CLOSE

創価学園の教育

理事長挨拶

理事長挨拶

創価学園は1967年法人認可を受け、東京の小中高、関西の小中高、そして北海道の幼稚園6校1園が創立者池田大作先生によって創立され、2017年11月には、多くの方々のご支援に支えられまして創立50周年を迎えました。

創立者は、創価学園の開校にあたり、「創価学園は、あくまでも日本の未来を担い、世界の文化に貢献する、有為の人材を輩出することを理想とするものであり、それ以外の何ものもないことを断言しておきたい」「この学窓より、凛々しい幾多の新世紀建設の英才が輩出して、日本、世界の繁栄と平和のために寄与することができるならば、これにすぎる喜びはない」と、期待を寄せてくださいました。

創立者と栄光の歴史を刻んだ卒業(園)生は、社会のありとあらゆる分野に進出し、「学園時代の原点」を胸に、世界中で活躍を続けております。
創価学園に学ぶ学園生は、未来の社会を担い立つ使命深き鳳雛たちです。大切なお子様を学園に送り出してくださった、保護者・ご家族に、心から感謝申し上げ、学園生の育成に全力を尽くして参ります。創価学園に集う一人ひとりは、創立者との縁深きかけがえのない人材であり、地球の未来を開く宝の存在です。
次の50年、創立100周年へ向かって、教職員が創立の精神を心に刻み、卒業(園)生、学園を支えてくださっている皆様に心から感謝申し上げ、一層の努力をして参ります。今後とも、創価学園へのご協力・ご支援を賜りたく、謹んでお願い申し上げます。

この記事はいかがでしたか?

創価学園について
もっと知りたい方はこちら