CLOSE

財務情報

事業概要

基本方針

創価学園は、2017年11月18日、創立50周年を迎えた。この間、創立者は「学園生は我が生命なり」との深き慈愛で薫陶してこられた。学園生は、創立者の期待に応えんと人間練磨に挑み、各分野での貢献を目指し、30,000名を超える卒業生が社会、世界の各分野で第一人者として活躍している。

2018年度は、「創造性豊かな世界市民の育成を目指しての教育内容の充実」、「総合整備と財政基盤強化」、「創立50周年記念誌発刊ほか各種事業の取り組み」、「学園全体にかかる諸課題の改善戦略」の4項目を中心に、「今の課題」は何か、「具体的な目標(ニーズ)」は何かを明確にし、そこに向かって計画性のある取組みを実施。全ての項目においてPDCAサイクル「計画(Plan)・実行(Do)・確認(Check)・実践(Action)」を実行し推進した。

2018年度事業概略

1. 諸施設の整備・改修工事について

2. 教育事業・一貫教育連携の充実について

3.国際交流について

4.生徒・児童・園児支援について

5.生徒・児童・園児募集について

6.広報・地域貢献活動について

7.創価教育センターの活動について

8.アーカイブ充実

9.創立50周年記念事業

この記事はいかがでしたか?

創価学園について
もっと知りたい方はこちら