各校環境教育の実践

課外活動

中学校・高校では、授業以外の課外活動の中で、生徒の自主的に、自然環境の保護に取り組んでいる。その主なものを紹介します。

アースカム

NASAの教育プログラムの一つで、「中高生による地球学習」として、関西創価学園が参加している。宇宙から撮影された映像を元に、環境保護のための情報を提供すると共に、環境保護のために取り組む方向性を示す活動を行っています。

EarthKAM

環境委員会

校内におけるゴミの分別をすることにより、資源としてのリサイクルのパーセントを高める。地球温暖化などの原因となるガスの発生と抑えるための省エネの日常的な取り組みの推進。共生型社会、循環型社会の構築に向けての取り組みをしています。

桜保存会

桜を守り、育てることは地味で、時間のかかる作業です。春は桜の名所にしようと取り組んでいる。くずきり、下草刈り、枝払い、害虫駆除を通して、環境保護の重要性を学んでいます。

蓮保存会

蓮の栽培を通して、育成記録をとり蓮の育て方を学ぶと共に、蓮の歴史、蓮と文学など、幅広く学んでいます。